草刈りや抜根を怠ることによって起こる被害

2次被害を避けよう~定期的に手入れをする~ 2次被害を避けよう~定期的に手入れをする~

放置すると害虫被害に繋がる~草刈りや抜根は早めに~

庭の草刈りは、欠かさずに行なわなければいけません。なぜなら、庭に生えた雑草が原因となり様々な健康被害を受けることがあります。また草刈りの他にも、切り株を放置せずに抜根することも忘れてはなりません。抜根をしないでいると、シロアリ被害に遭う可能性も出てきます。

手入れを怠ることで起こる問題


雑草を放置するとどうなりますか?
雑草を放置すると病害虫が発生します。その中にはダニやノミなどがいるのです。これらの害虫は、雑草を伝い人の家に侵入してきます。また、自分たちの家はもちろん、お隣の家にも侵入することがあるのです。自宅に生えた雑草が原因で、ダニが隣の家に侵入するとこちらに苦情がきてトラブルになるので気をつけましょう。
健康面にも影響が出るの?
雑草を放置することによって、多くの健康被害が出ます。雑草によっては、アレルギーを引き起こすようなものも存在するため、早めに草刈りをして対策をしておいた方が良いでしょう。この健康被害も、自分以外の近隣住人にまで影響を及ぼす恐れがあるため注意が必要です。
伐採だけして切り株が残ったままですが、放置してもいいのでしょうか?
台風の影響で木が倒れることがあります。その折れた木は、すぐに処理したからといって安心してはいけません。残った木の株もきちんと処理する必要があるでしょう。木の株を抜根しなければ、シロアリが発生する可能性があります。家にシロアリが侵入してきたら、食害を受け大きな被害へ発展してしまいます。無駄な心配事をなくすためにも、残った木の株を抜根してすっきりしましょう。

害虫被害に悩んでいる人

せっかく植えた植物もボロボロです…(30代/女性)

庭で植物を育てていました。でも、この植物を植える時に、害虫の被害を受ける可能性までは特に考えていなかったため、雑草もきちんと取らずに植えていたのです。すると、ある日自分が頑張って育てていた植物が害虫によって変色し、葉も食べられていました。さらによく見ると、雑草は以前よりも伸び、生えている範囲も広くなっていました。まさか、ちょっと雑草取りをしなかったことで、自分の植物がこんなにボロボロにされてしまうなんて、夢にも思っていなかったのでとても後悔しています。

自宅の周りに雑草が生えてしまうと、健康被害を受けてしまう可能性まででてきます。また、雑草から害虫が発生するので、早い段階で草取りをしておいた方が良いでしょう。害虫の種類は、非常に多く存在しています。その害虫がいつ人に深刻な健康被害をもたらすか分かりません。ですから雑草の放置はしないように気をつけましょう。

作業は業者に任せるべき?~効率良く庭の手入れをするには~

草とはさみ

草刈りや抜根は手間のかかる作業になります。特に、自分で行なう草刈りは、想像よりも大変な作業です。そのため、面倒な草刈りや抜根は業者を頼ったほうがいいでしょう。ここでは、自分で行なう場合の問題点と、業者に依頼した時のメリットを紹介していきます。

プロに依頼するのが安全


自分で作業する際のデメリットとは?
自分で草刈りや抜根する際に、草刈りをする範囲が広いととても時間がかかってしまいます。また、草刈り機を購入しなければいけないので出費もありますし、草刈り機を使う際に負傷してしまう恐れもあるのです。また、足腰にも負担がかかり疲労も溜まることでしょう。自分でやるのは、想像以上にデメリットが多いです。
なぜ業者に任せた方が良いの?
自分で草刈りや抜根の作業をするのとは違い、業者の人が草刈りをしてくれます。ですから、自分で作業をする必要はなく、時間も有意義に使えて、ケガをするという心配もまったくありません。また、足腰が弱くてなかなか動けない人にとって特に頼れる存在となるでしょう。その他、草刈り機などを購入する必要もないため、道具がなくても安心して任せられます。

TOPボタン